So-net無料ブログ作成
検索選択

★基本的に日記的内容を含まないイラスト集ブログで記事に時系列ありません。過去記事でもnice・コメントいただければ幸いです
★“nice返し”“訪問お礼”はお気持ちだけで結構です。(私は儀礼的なnice返しはしません)足跡としてのniceは、お気軽にどうぞ♪★


[次項有]飛行機de擬人化きゃら:只今8機種9キャラ[晴れ] ※クリックで初登場紹介記事にリンク
鷹夫【E-2C】鷲夫【F-15】海人【P-3C】
隼夫【F-2】ファルコン【F-16】空人【T-4Blue】
【F-4】秋人&春人【T-4】 ・・・Who's Next?

┗ らぶ・らぶな感じ♪ ブログトップ

らぶらぶ親友。 [┗ らぶ・らぶな感じ♪]

S&R仕官学校の頃.jpg君でもケンカに負けることがあるんだね。

君が止めに入らなければ、勝ってたさ。
勝算はあったんだ。余計なことを。
だいたい君は、戦術というものが…

あのさ…

なんだ。

耳元で囁くの、やめてくれない?

..........。
変な気起こしたら、絞め殺すぞ。

(そんな余力ないくせに、
 またそんな強がりを…)

□■■■□■■■□■■■□

サリナス12歳。レイアス15歳。
士官学校の同級生だったので(サリナスは特例で入学が早かったので)、当時はタメグチ。この年頃の3歳差は大きい。サリナスは変声期前ね♪ でも、この頃から強気で高飛車だ…;

ちなみに、“らぶらぶ”シリーズは、仲のいい二人組の構図(前回は3人でしたが)で、淡い色で色数少なくふんわり塗るというコンセプトのシリーズ。なので、このシリーズの「らぶ」は、兄妹愛、親子愛、友情、など諸々の愛情をひっくるめての「らぶ」です。(この二人の間に恋愛感情は全くないですから、念のために…;)
二人組の構図は、とにかく苦手なので、その練習も兼ねたシリーズでもあります。
背負う絵というのは描いたことがないので、初挑戦してみたのですが…やっぱり、難しくて玉砕…;
描きながら、冒頭のような会話を想像していました。(ケンカしてたのなら、ケガの1つや2つなければおかしいのですが、ほんわかシリーズなので、そういうリアリティはなしにしました。)

S&R仕官学校の頃-part.jpg
【作画ツール:ComicStudio Pro4、Photoshop Elements 5】

サリナスとレイアスの仲良し場面の落書きは、“お約束”シリーズ等で時々載せていますが、今回もちょこっと・・・

↓↓続きは“落書き”・・・↓↓


nice!(21)  コメント(10) 
共通テーマ:コミック

らぶらぶ親子。 [┗ らぶ・らぶな感じ♪]

お昼寝の時間すーすー・・・
    ・・すやすや・・・

・・・困った。これでは、動けん・・・

□■■■□■■■□■■■□

何となく構図を思いついて描いてみました。
これまでの“らぶらぶ”シリーズとは、ちょっとノリが違いますが・・・。

本当の親子じゃないし、別に養子縁組したわけでもないんですが・・・
だから、これは誰だよ?って話ですが、右がサリナス。足の上で寝てるのは妹のアードモアナ。
で、この兄さんは?と言うと、“集合写真絵”の一番右端のおじさん・・・初めて描いた、若き日の元帥閣下(この頃は、少将)。
サリナスの育ての親で、師でもある存在で、サリナスが全幅の信頼と絶対の忠誠を寄せる相手。
【作画ツール:ComicStudio Pro4, Photoshop Elements 5】

お昼寝の時間-cut実は、サリナスはサントゥアリオ(物語の舞台の架空の帝国)の生まれじゃなくて、“よそ者”。
理由あって、サントゥアリオにやって来て暮らしていたのを、偶然出会った閣下に天賦の才を見込まれて引き取られたという経緯があります。
その辺も漫画でちらっと描くと思います。

・・・というわけなので、“ぶかぶかパジャマ絵”でサリナスが着ているぶかぶかのパジャマは、実は閣下から借りたものでした。(なので、ひよこ柄は使えないのです・・・;)

そして、今更気づいた。コミスタからフォトショへは、JPEGの経由なしで、レイヤー構造維持したままエクスポートできるんですね・・・。
レイヤー構造維持できるのであれば、JTrim使って背景の透過処理するなんて面倒臭いことする必要はない。(もっとも、それすら、“らぶらぶ兄弟”絵の時に初めて知ったわけですが・・・;)
何やってたんだ、私・・・。
やっぱり、取説はちゃんと読まなきゃですね。
(と、言いつつ、今回も取説読んだんじゃなく、プルダウン・ボタンが気になってクリックして気づいたのでした・・・笑)

ちなみに、この絵を描くきっかけになった落書きをちょっとだけ・・・

↓↓続きがあるぞ・・・↓↓


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:コミック

らぶらぶ夫婦。 [┗ らぶ・らぶな感じ♪]

Lucentes夫妻愛する妻がいて、娘がいて、友がいて・・・
守るものが多いほど、男は強くなれる

――あら、あなた、女だってそうよ♪

□■■■□■■■□■■■□

私は、二人組みの絵というものが非常に苦手。
特に、密着度の高い“らぶ・しーん”鬼門と言っていい・・・;
しかし、苦手なものを避けていては上達しない、いや、むしろ苦手なものにこそ果敢に挑戦すべきでしょう・・・と言うことで、前回に引き続き
“らぶらぶ・シリーズ”第二弾です。(笑)

今回は、サリナスの士官学校時代からの親友レイアス・ルセンテスと、その妻エレニア
らぶらぶな夫婦です。
レイアスは妻を愛し、子供を愛する良き夫にして、良き父。 エレニアは、優しくたおやかな妻ですが、おっとり、ふんわり、にっこりと凄いことをさらっと言ったりする天然キャラ。口元のほくろがチャームポイントです♪
【作画ツール:ComicStudio Pro 4、Photoshop Elements 5】

アン・グレースしかし、この漫画―いや、まだ落書きですが―しばしば“きす・しーん”なんてものがあったりしますが(唇のガードが甘い奴がいるので・・・(笑)、何故か、この夫婦の“きす・しーん”はまだ描いたことがない・・・。(唯一、サリナスを介して間接的に・・・という場面は描いたっけ・・・介してって・・・;)
でもまぁ、カラーで“きす・しーん”は小っ恥ずかしいので、いちゃいちゃしてる感じの絵にしてみました。

やはり、らぶ・しーんは難しいです。構図もですが、雰囲気の演出も。日ごろ恋愛物(ドラマも映画も漫画も)を殆ど見ないもので・・・; 恋愛物は見てると、まだるっこしくてイライラしたり、歯の浮くような台詞にカユクなったりするので、苦手です。

→ こちらがルセンテス夫妻の愛娘、アン・グレース
5歳くらいのおませな女の子です。
去年メインブログに載せた絵ですが、絵のタッチがいつもと違うのは、コミスタで下絵を描かずにフォトショonlyで描いたので、下絵の線がないためです。
【作画ツール:Photoshop Elements 3】

  にほんブログ村 イラストブログへ

nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:コミック

らぶらぶ兄妹。 [┗ らぶ・らぶな感じ♪]

Calientes兄妹兄は、妹を守るためなら、魂だろうが命だろうが投げ出すことを厭わない。
妹は、彼にとって唯一絶対の聖域・・・

妹は、お兄様が傍にいてくれれば
他には何もいらない・・・

・・・はずだったのに・・・

□■■■□■■■□■■■□

シスコン兄とブラコン妹のべたべたな絵を描いてみたかった。たまには、あまったる~い絵もいいかな・・・と。

塗り方、いつもと変えてみました。
違う塗り方を模索中です。
何となくフォトショを使い始めて、何となく身についてしまった塗り方は、何だか画面が重い感じで、塗るのに結構手間がかかる。
決して、楽をしたいわけじゃないけれど、塗り方ワンパターンで、絵が単調にならないためにも、色んな質感と空気感の絵を描くべく、色々試してみます。

・・・実は、今回、たまに覗いているninja.toolの“漫チャ”のキャラ設定の仕方のところに、下絵の線画以外の白い部分を透過させる方法が載っているのを発見。
透過!そんなことができるとは!・・・という感じでさっそく使ってみたのでした。(これまでは、線画の上に重ねたレイヤーへの彩色だったので、アナログで言えば、アクリルやガッシュでべったり塗る感じ。線が隠れないように線をよけて塗るのが大変でした。輪郭はいいんですが、服のしわとか睫毛とか・・・;)
でも透過させた後、それをどうやってフォトショで加工可能にするかは載ってなかったので、片っ端からアイコンを試して何とか持ってきたものの、絵の縦横比が変になってしまいました。コミスタでの下絵はA4で作っていたので人物の上下にもう少し空間があったのですが・・・結果、画面いっぱいの甘々絵になってしまったのでした(笑)

【作画ツール:ComicStudio Pro 4, Photoshop Elements 5】

  にほんブログ村 イラストブログへ

nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:コミック
┗ らぶ・らぶな感じ♪ ブログトップ

★コメント内へのURL貼り付けは、禁止させていただきます。★
★当ブログや記事に関係のないコメントや、バラマキと思われるコメントは削除させていただきます。★
★コメレスしようがないなぁ…なコメント(例えば、感嘆詞のみとか…)の場合、レスはパスさせていただきます。★

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。